自分と比べて凄いと思う

私は今年22歳である。
社会に出て厳しさに揉まれつつ、頑張っている。
ある日、友達から連絡がきた。

「久しぶり元気?」

簡単なものだったが、高校以来だったので嬉しく感じた。

「元気だよ、そっちはどう?」

私は作業しながら画面を操作した。
わりあい早く返事が返ってきた。

「うん元気だよ、実は私あなたに言ってなかったけど結婚したんだ」

初めて聞いたことだった。

「いつ結婚したの?」

「2年前だよ、子どももいるよ、今2歳」

知らなかった。
確かに久しぶりだから、新しい情報がたくさんあるはずだけど・・・
結婚式呼んでくれれば良かったのに・・・
私は思ったことを文におこした。

「結婚式呼んでくれればよかったのに」

「ごめん、結婚式してないんだ、お金がなくてできなかったの」

私は恥ずかしく感じた。

短大に進み、仕事先で知り合い、籍をいれ、子どもがいる友達がいる。
私にはとてもじゃないけどマネできない。
20歳になったら大人かなって思ってたけど、全然子どもだった。
そして22歳になってもまだまだ子どものような感じがする。

「子育てどう?」

まだ相手もいない私にとっては遠い話だけれど、興味がある。

「最初は大変だよ、夜泣きはするし、突然泣き出すし・・・」

ああ、やっぱり大変なんだ。

「けれどね、痛い思いして我が子を授かるとね、そんなことどうでもよくなるんだよ」

私は涙が出そうになった。
強いなぁ・・・
私よりずっと強い。
こんな人に育ててもらったら幸せだな、と私は思った。
いずれ、私も強くならなくてはいけない。
なれるか不安だけど、なってみたい。