シャフリングベビーと言われた。

出産の半年前に離婚して、赤ちゃんはお腹の中、妊娠中にシングルマザーとなりました。

離婚のストレスと出産は想像以上に大変でしたが、ズルズルと結婚生活を続けているよりもスパッと離婚して良かった思いっています。

そのため出産は一人で迎えたのですが、なんとか無事を終えることができました。

そして私は半年になる男の子を育てている新米ままとなりました。

しかし、助産師さんに息子がシャフリングベビーだといわれてしまったのです。
シャフリングベビーとはいざる子を言うらしく、いざるとは座った状態で手を使い、お尻をずったり、手を使いお尻でジャンプしながら前に進む子らしいです。

息子は寝返りがあまり好きではありませんでした。そして友達の子がズリバイし始めた頃、うちの子もズリバイを思想だね。なんてみんなに言われていました。

しかしそれからはや1ヶ月半。一向にズリバイしません。
うつ伏せの状態でお尻を持ち上げたりバタバタするのにズリバイにはなりません。

そしておすわりは上手で上半身の成長は順調でした。
そしてうつ伏せがすきではないらしく、すぐ寝返りしても寝返り返りをしてしまいます。
そしてシャフリングベビー特有の脇を持ち、宙に浮かせても足をバタバタさせません。
これらこの子からシャフリングベビーであると言われました。

シャフリングベビーは障害である。ということではないらしく、障害かもしれないが障害でない可能性も高いわけで障害のことをあまり気にする必要はないらしい。

しかし、ハイハイをしない。またはハイハイなどをする時期がとても遅いそうだ。そのためズリバイをする子もいるができるようになるのはまだまだなようで。
そして歩くようになるのもはやくて1歳半と遅いようだ。

毎日目の前のおもちゃをみて喜び足をバタバタさせ、手を目いっぱい伸ばしそのおもちゃをとろうと頑張る息子。

かわいいが取れずに疲れてぐずぐず言ってしまうことも多いので、進めて取れるようになればなと思うことがある。

それにおすわりの方が好きなようで座っている時の方が機嫌がいい時間が長い。

とは言ってみたものの、息子が健康であれば、ゆっくりでも成長して言ってくれればいいと思う母でした。