母子家庭ならではの苦労

過去の話ですが女の子ばかり4人を抱える、母子家庭でした。
その頃はとにかく毎日がひっしで、経済的にもとても苦しかったです。
夫は4人もの子供を残し、他の女性の元へと行ってしまいました。
どこへ行ったかも分からずじまいで、養育費などもちろん貰えるはずもなく頻拍しておりました。
その当時、給食費を払えない事もあり子供達には可哀想な思いを沢山させてしまいました。
今の様に子供手当もない時代でしたので、自分だけの稼ぎで4人の子供を育てるのはとても大変でした。
もちろん洋服はおろか、全てのものは姉妹のお下がりやもらい物ばかりです。
新しい物をなかなか買ってあげられない事が一番辛かったです。
とにかく月末はとくに苦しく、子供が米櫃のお米の残りを心配していたのが今でも思い出すと涙が出ます。
今の時代はある程度の子供手当などもありますが、それでも働きながら子供を育てるのは大変な事です。
まして女で一つでだと、たまに男手が欲しい時もあります。
子供達にも他の過程には父親があり、自分の家にはお父さんが居ない事でふびんな思いもさせたと思い申し訳なく思っております。
やはり幸せな家庭とは、両親が揃い仲良く暮らせる事だと思います。
DVや家庭にお金を入れない、女遊びやギャンブルが絶えないなどで夫婦なかが悪くケンカばかりしているのであれば教育上は離婚も仕方ないと思います。
子供達の事を一番に考えても、なかなか夫婦というものは相性もあり上手くいかない事もあります。
夫の暴力や毎日の夫婦ケンカを見せないで済むのであれば、母子家庭になるのも返って幸せなのかもしれません。
なにより子供達と幸せに暮らせることが大事です。
母子家庭で辛い事も苦しい事も沢山あると思います。
しかし子供たちの笑顔さえあれば、頑張れるはずです。
いつかはきっと幸せな日々が訪れます。