持ちは晴れやかになりましたが

離婚をしてから自分の気持ちに余裕が出来て泣くこともなく毎日子供たちと笑って過ごせる日が増えてきました。
もちろん離婚当初は仕事は見つかっても子供たちの預け先がまったく見つからず結果的に働くこともできずどうやって生活していけばいいのか、このままでは子供たちに不憫な思いをさせてしまうのではないかなど悩みが付きませんでした。自分の子供が待機児童になり初めてこんなに大変なんだと痛感したこともありました。もちろん保育園ではなくベビーシッターや育児経験のある人が市に委託されて子供を見ていてくれるサービスなども考えましたが利用額がとても高くシングルマザーの私には払えないため断念しました。
そのため託児所付きの仕事を選び保育園に空きが出るのを待っていたのですが、先日入園可能の通知が届きました。

もちろん手続きや準備が完了してからの入園となるので今すぐにと言うわけにはいきませんがそれでも託児所のように庭がなかったりするような環境よりも広い園庭があり、ちょっとした畑もあり季節の野菜を園児達で育て、収穫するなどイベントがたくさんある保育園の方が間違いなく子供たちは楽しく1日を過ごすことができると思うと私までワクワクしてしまいます。しばらくは仕事と保育園の準備などでバタバタするとは思いますが子供たちが楽しみにしている姿を見ると全然頑張れます。
会社も育児に関してとても理解のある人たちばかりなのでまるで自分のことのように喜んでくれて遠足などの保育園の行事があるときは全然休んでもらって大丈夫だしなんなら有給使ってと言ってくれるのでとても助かります。託児所の先生は子供たちが保育園に行くことで面倒が見れなくなると少し寂しそうでしたがそれでもやはり喜んでくれました。