離婚したのは正解でした

自己紹介と離婚原因

私たち夫婦はお互い20歳同士の、できちゃった結婚をしました。結婚10年目になり、お互い30歳です。子供は小学生の娘が二人います。

20歳という若さと、学生結婚だったこともあり、どちらも我慢することがたくさんありました。

離婚原因は、旦那の浮気です。しかも、一度や二度ではありません。もう我慢の限界だったので、離婚に踏み切りました。

浮気発覚

学生の頃から女遊びが多く、周りの友達からも旦那の女遊びについて数多くの噂や目撃情報などを聞いていました。

その頃は付き合っていただけだったので、深く追求したりすることはありませんでした。

良く考えれば、遊べるだけモテるということで、カッコいいんだと思っていました。本当に恋は盲目だったと思います。

今思えば、その時で別れていれば良かったんです。

子供ができ結婚してからは、女遊びもなくなり働きだして真面目な旦那になっていき、安心していましたが、ある日旦那の携帯電話に女の人から電話がかかってきました。

別の部屋に行って何度か話していましたが、思いきってこっそり話し声を聞くと、会う約束をしていました。

なんだか胸騒ぎがして、内緒で待ち合わせ場所に行ってみると、旦那と知らない女が楽しそうに手を繋いで、レストランに入っていきました。

家に帰ってくる旦那を待ち問い詰めると土下座をして謝ってきました。子供のこともあったので次はないと言い、許しました。

少し音沙汰もなくなり落ち着いたかと思っていると、何やらまた怪しいやりとりの電話やメールをしているのを知りました。

何度か注意をしていましたが、ここまで直らないともう信じれませんでした。

今回は相手の女にも話がしたいと伝え、近くの喫茶店で会うことにしました。

慰謝料

弁護士に相談をしていたので、相手の女と会うときに弁護士について来てもらい慰謝料について話をしました。

旦那と相手の女の両者から合わせて300万の慰謝料を払ってもらうことになりました。

子供の親権

子供の親権はもちろん私になりました。まだ小さいですが、理解できる子供たちなので、正直に旦那の事を話して理解してもらいました。

就職活動

離婚してからは実家にもどり、新たな就職先を探しました。シングルマザーだということもあったのか、市の方で積極的にサポートしていただき、すぐに就職先を見つけることができ収入を得ることができました。

振り返り

振り替えると若いもの同士の結婚で旦那は我慢していたことが多く、女遊びがやめられなかったのかもしれません。

しかし子供ができた以上、責任をもって結婚生活、家族を守ってほしかったと思います。離婚したことに一つも後悔はしていません。